2006.08.13 Sunday

出会い活動

出会い活動を始めよう。
何かしなければ何も変わらない。
苦しいだけだ。
今はネットで便利な世の中だし。
下のページは参考になる。
http://happynet.ciao.jp/
いっちょやってみるか。


人気blogランキングへ

2006.08.11 Friday

自分をなぐさめる

彼女程度の女に振られたと言う屈辱感。
奴程度の男に負けたと言う敗北感。
それが毎日繰り返される。
彼女には彼女程度の男。
そう言って自分をなぐさめる。


人気blogランキングへ

2006.08.10 Thursday

心の成長

俺は自分の心を成長させるために彼女を利用したんだ。
始めからそのつもりだ。
彼女は十分役に立ってくれた。
感謝している。
うまく行ってもいいし、うまく行かなくてもいい。
どちらに転んでも自分は成長する。
そして、自分は成長した。
次の相手とはもっと幸せになれるだろう。
それでいい。
それでいいのだ。


人気blogランキングへ

2006.08.10 Thursday

一生直らない

彼女のダメなところ

・言葉に行動を合わせるつもりがない。つまりは不誠実。彼女の言葉は軽い。

・他人を傷つけてもそれを察知する事ができない。自分の事でいっぱいいっぱい。

・自分を下っ端だと言い訳する。自己評価が低い。責任の忌避。

一生直らないとは思わない。
だが10年くらいは変わらないだろう。
人が育つには師匠が必要だ。
でも彼女の周りには人がいない。
親も友人も役には立たない。
終わりだ。
不憫だよ。
だがそれは彼女自身の自覚と選択なのだ。
いずれ彼女自身で受け止めなければならない日が来る。
その時に巻き添えを食うのはごめんだ。


人気blogランキングへ

2006.08.09 Wednesday

結婚しなくてよかったですね

カウンセラーに、
「結婚しなくてよかったですね。彼の欠点が見えないままうまく行って、結婚した後に本性がわかったら、地獄の結婚生活ですよ。」と言われました。

「この人、変だな?」って思うことは、当たっていると思います。変だなを通り越して、「だめだな」と思ったところは、もう一生治らないと思います。
好きだから、彼が変わってくれることを期待してしまうけど、絶対に直らないんですって。

女でも同じだ。人は変わらん。


人気blogランキングへ

2006.08.05 Saturday

割に合わない感

彼女との相互作用は割に合わない。
尽くしても報われない。
損するばっかりだ。
自分にとって彼女は不良債権化している。
消耗に見合うだけのリターンがない。
実際かなり消耗している。
期待と落胆の繰り返し。
彼女に自分の幸せをリンクさせてもむなしいだけだ。
一緒に将来を作れない相手。
そんな相手はいるのだな。
今の不毛な関係を終わらせよう。
私の懸命の努力も全て他の男の利益に流れる。
どうしようもない割に合わない感。
ほんとうにどうしようもない。
終わりだ。


人気blogランキングへ

2006.08.05 Saturday

自信のサイクル

自立するとは、自律することでもある。その際に必要なのは自信。何をやってもうまくいかないような気がするなら、何もする気が起きなくなってしまう。自信→自律→自立。これを育てなければならない。彼女には自信がない。だから自律できない。だから自立できない。親も彼氏も彼女に自信と自尊心を与えない。俺が彼女に何をしてやれるだろう。手本を示そう。彼女をほめよう。彼女の感情を受け入れよう。彼女を笑顔にしよう。そして見返りは求めない。俺にはそれができる。そして彼女は彼氏と幸せになれるだろう。それでいい。それでいいさ。


人気blogランキングへ

2006.08.03 Thursday

愛が必要だ

彼女は愛情に飢えている。愛されなければ、愛し方が分からない。彼女はまず愛されなければならない。俺は要求ばっかりで与え下手だった。彼女は渇くばっかりだな。彼女は眠れない。精神的に満たされないから。俺じゃ彼女の精神安定剤にはなれない。彼女はいつまでたっても不安定なままだった。今、彼女は満たされているだろうか。その不安定な危うさが彼女の魅力。だが、その不安定さ故にいつか彼女は捨てられる。彼女には愛が必要だ。


人気blogランキングへ

2006.08.01 Tuesday

無力感

彼女はどんな人間だったか。

・大雑把でいい加減
・頑固で融通が利かない
・目先のことに捕らわれて大局が見えない
・約束を忘れるし嘘もつく
・言動が場当たり的で一貫性がない
・同じ間違いを何度も繰り返す
・お愛想ばかりで芯がない
・自分に自信がないから誰にも心を開けない

結局周りが見えず、自分の事も見えてない。
そんな人だ。
彼女の幸せは遠い。
誰が彼女を救えるだろうか。
俺は無力だ。


人気blogランキングへ
<< 2/2