2007.05.25 Friday

愛の結晶

愛とは与えること。

感謝の気持ちや、相手の価値を伝えること。

それでいい。

でも疲れる時もあるよね。

受け取ってくれない時とか?

まあいいさ。

そんときゃ寝る。

寝てて足蹴にされるなら、出ていくさ。

だって愛は補充されなきゃなくなっちゃうんだも〜ん。

私は愛の伝道師〜。

みんなのお手本になるのよ〜。

自分は自分のお手本になりたいな。

だから愛を与えるの。

愛とは与えること。

ただ与え続けること。

そして尽き果てても、それは嘘じゃない。

与えたことは本当。

与えた愛は光の結晶になって、神様のもとへ行くのよ。

今度は私が探しに行こう。

神様の光を。

人気blogランキングへ

2007.05.24 Thursday

信頼と悲鳴

パートナーとの信頼関係は重要だ。
もしかしたら最重要かもしれない。
信頼関係のない相手には依存するのも依存されるのもいやだ。
じゃあ信頼の基礎、土台とはなんだろう。

自分は相手の味方である、ということ。
そこしかないのでは。
自分は相手を愛する、と信じること。
結局はそこしかない。
自分は相手を受け入れ、見捨てない。
そう信じられること。
それしかない。

苦しいなら、それは愛ではない。
それは「無理」だ。
無理してるから心が悲鳴を上げている。
「信じているのではなく、信じたいだけでしょ」と悲鳴を上げている。
自分の心の悲鳴を信じなくて、自分の愛だけ信じるなど不可能だ。

心の悲鳴を聞け。

人気blogランキングへ

2007.05.10 Thursday

自由になりたい

「は(°Д°)?お前なんて誰とも結婚できないって。バカだし、うざい」

そう言いたくて仕方ない。
なぜだろう。
言ったからとて何も変わらん。
バカはバカのままだ。
俺の品位が落ちるだけ。

俺は恨みと不安と憎しみと痛みを手放して自由になりたい。
自由になりたいなぁ。

人気blogランキングへ

2007.05.08 Tuesday

孤独

この根本的な寂しさは、パートナーがいても子供がいてもなくならないのかもな。人は独りだ。宇宙に一人。親は消えていく。弟は存在するにもかかわらず触れ合うことはない。親子でも、兄弟であっても触れ合うことはないのだ。人は孤独だ。そして私も消えていく。触れ合うことはない。愛してるよ。お前はそこにいていい。だが触れ合うことはない。そして消えていくのだ。

人気blogランキングへ

2007.05.05 Saturday

映画「ラブソングができるまで」

映画「ラブソングができるまで」はよかった。
愛の構造に説得力がある。

まず二人はお互いの才能を認め合った。
そこから惹かれあっていく。

しかし二人の間に意見の相違による亀裂が生じる。
 女:お金のために気持ちをごまかすなんて!
 男:仕事を途中で投げ出すなんて!

だが女は仕事をやり遂げた。
男は謝罪しよりを戻そうとする。
だが女は受け入れない。
 女:本当に私が必要なの?お金のため?

男は心の葛藤を越えて真心をさらけ出した。
そして効果的なサプライズ。

女は感動し、二人は和解する。
そして二人はチームとなった。


映画の中で描かれた愛には学ぶところがある。
お互いを認め合うこと。
真心を伝えること。
感謝と謝罪、効果的なサプライズ。
それが二人を結びつける。

人気blogランキングへ

2007.05.04 Friday

結婚してから口説く

結婚したら相手を口説かなくてもいいと思ってる奴が多いけど、俺は激しく疑問だね。そんなこと誰が決めたんだろう。

俺にとっては
 口説く = 一緒に幸せになろうよ
ってことなんだけど。

俺は結婚しても奥さんを口説きたいし、奥さんにモテモテでいたいな。

人気blogランキングへ
1/1