2007.03.28 Wednesday

情緒に訴える

お笑い芸人が女の子に人気なのはお笑いが情緒に訴えるからか。女は情緒的交流を求める。繰り返そう。女は情緒的交流を求める。情緒的交流をした時、親しくなれたと感じる。情緒を解放せよ。ならばなにもお笑いに限ることはない。女の情緒に訴える術を学べばいい。

☆女の情緒に訴える技術
・美味しいもの
・甘いもの
・ファッション
・音楽
・赤ん坊
・家族の思い出
・お笑い

車の馬力の話や、コンピューターの通信速度の話では無理だろうなぁ。

人気blogランキングへ

2007.03.27 Tuesday

どうしようかな

さて、R美に携帯番号とメールアドレスは教えてもらった。直接本人に聞くことに意味がある。それはひとつの成果だ。じゃあこれからどうしようかな?

基本方針:
●相互理解を深める
●共同歩調を取れるかどうか調べる

俺にも興味を持ってもらえると嬉しいんだけど。
・メールでコミュニケーション
・電話でコミュニケーション
・会ってコミュニケーション

できれば会いたいな。映画でも誘ってみるか。

人気blogランキングへ

追記:
かるかん半分こして食べました。イエイ♪

2007.03.25 Sunday

みんな病気だよ

俺は他人のプライバシーをベラベラおしゃべりする奴は嫌いだ。
そういう意味ではE子もY子もS子もT郎もA男も嫌いだ。
みんな病気だよ。
他人の情事に口出ししたい病。
俺はその病気は嫌いだ。
うざいから。
自分もうまくいってないくせに知った顔で忠告などされると不愉快だ。
俺がいつそんなアドバイスを求めたよ?
ほっといてくれ。
邪魔されたくないから。

人気blogランキングへ

2007.03.24 Saturday

自分で決める

世の中にはいい人がいっぱいいる。
だから、その人じゃなきゃいけない理由は何もない。
だからこそ、自分で決めることが重要なのだ。
かと言って誰でもいいわけじゃない。
選択の基準は、相手が合格点かどうかだ。
俺は、R美には合格点をあげてもいいんじゃないかと思ってるよ。
じゃあ他にいい人が現れたら乗り換えるのか。
それは違う。
二人で積み重ねたものに意味があるのだ。
相手が合格かどうか。
不合格なら別れるだけだ。
簡単でいい。
合格の可能性があるならアプローチする。
近づいてみてダメなら次へ行く。

・合格かどうか
・一緒に積み重ねて行けるかどうか

自分で選べ。

人気blogランキングへ

2007.03.22 Thursday

吐きそう

嫌いな人と同じ部屋にいるって、こんなに苦痛なものなんだね。S子がこれほど気持ち悪くなるとは思わなかった。S子とは話をしたくない。俺はS子とはそういう話をしたくない。不愉快だから。ほっといて。邪魔されたくないから。それでも偉そうにずかずか踏み込んでくる。吐きそう。気持ち悪くて。

人気blogランキングへ

2007.03.15 Thursday

愛のないところ

愛のないところでは真っ先に相手に対する敬意が失われる。自由と信頼、尊敬と友情、なぐさめとときめきを与えること。今日のお前の行動は敬意があったとは言い難い。

・・・反省

愛されているか?
愛されていれば、敬意を持って接してくれるだろう。
愛されているか?
愛されていれば、親しみを込めて接してくれるだろう。

愛されているか?
愛されていなければ、所有物のように扱われるだろう。
愛されているか?
愛されていなければ、邪魔者のように扱われるだろう。

自分の心を見つめてみよう。
そこに敬愛の念はあるのか?

人気blogランキングへ

2007.03.12 Monday

下心

下心ってなんだろう。セックスしたいと思っちゃいけないのだろうか。そうは思わん。抱きたいとも思わない相手と一緒にいたいのか?年が近くても愛がなけりゃダメだろ。愛とはなんだろう。友情と信頼と尊敬と自由を与えること。それができないなら、愛してないのさ。愛してない相手を愛してると思い込めば不幸になる。自分の勘違いに気付け。友情と信頼と尊敬と自由を与えること。なぜなら、与えたいから。抱きたいと思う。幸せになって欲しいと思う。一緒に幸せになりたいと思う。友情と信頼と尊敬と自由を与えたいと思う。でも、近づいてみて、それができない相手だと分かったら、潔く諦めるのさ。与えたい。与えられたい。求めたい。求められたい。まずは近づいてみよう。

人気blogランキングへ

2007.03.07 Wednesday

自分を誤解する

俺は自分を誤解してた。
俺は君に相応しくない。
俺は君と一緒にいて幸せになれる男じゃなかった。
俺は君と一緒にいて幸せになれるほどの器がない。
俺は君に相応しくない。
さよなら。

人気blogランキングへ

2007.03.04 Sunday

理由はある

理由の言えない「好き」は幼稚な好きだ。あらゆることには理由がある。自分が知っているか、知らないかだけだ。知らなくても幸せな人はいるだろう。だが知らなければ無力だ。「好き」のせいで苦しみに陥ったとき、抜け出す術を知らないのだから。人は変わる。それは悪いことではない。「好き」も変わる。それは悪いことではない。お互いに成長していけるからこそ素晴らしい。

自分の「好き」は進歩する「好き」か?

人気blogランキングへ

2007.03.03 Saturday

夫婦

夫婦って何だろう。友達と夫婦は何が違うんだろう。夫婦の定義は人それぞれかもしれない。それは人生のパートナーに何を求めるかによって違ってくる。ある人にとってはそれは、金と家事労働の交換契約かもしれない。私にとっては何だろう。それは、、、運命共同体、かな…?夫婦は運命共同体。友達は違う。でも友情も欲しい。自分がパートナーにあげられる物はいくつかある。それは自分が欲しいものでもある。

友情:相手の幸せを願う気持ち
信頼:相手の善意を信じる気持ち
信用:相手の能力を信じる気持ち
敬意:相手の自由と尊厳を認める気持ち
運命共同:運命を共にする決意
相互高揚:ときめきを高めあう決意

友情も信頼も信用も共同も高揚も自分の決意だ。自分の意志によるものだ。自分がそうすると決めて、自分を信じて行う主体的な行為だ。友情も信頼も信用も敬意も共同も高揚も贈り物なのだ。それは愛情の証。好意の証。自分を信じて相手に贈る贈り物だ。贈り物は、贈りたい相手に贈ればいい。贈りたくない相手に贈る必要はない。

私はパートナーとは与え合う関係がいい。私は私の贈りたい相手に贈り物を贈る。パートナーは、それに応えてくれる人がいい。それがいい。

人気blogランキングへ
1/2 >>