2006.09.17 Sunday

メールの続き

「あたしは悪くない、悪いのはそっち」みたいなメールが来てしまった。相手が感情的な防衛体制に入った時は、これ以上その話を続けても実りはない。本当はどっちが悪いか、なんて話をしたいんじゃないんだが。でも今の相手はガチガチに身を固めている。こちらの言葉に素直に耳を傾ける状態にない。それが分かるので、今度の返信では話題を変えてみることにする。この出来事がしこりとなって残るだろうか。もちろんこの話題をさらに掘り下げて追求することはできる。でも今は雰囲気が悪い。こちらのちょっとした発言が攻撃と受け止められてしまう。相手を傷つけたいわけじゃない。でも分かって欲しい。イライラがつのる。そんな時はどうしよう?そんな時は相手を責めないことだ。分かり合いたいと思っている。でも言葉足らずでうまく伝えられない。それが悲しい。


人気blogランキングへ
1/1