2006.09.09 Saturday

彼らが破綻することはもう決まっている

彼らが破綻することはもう決まっている。後は時間の問題だ。端的に言って彼女には人を幸せにする能力がない。自分も、他人もだ。人はパートナーに「あったかいお布団のような安らぎ」を求める。でも彼女はそんなもの知らないのだ。家にも、学校にも、そんなものはなかった。そして、今の彼氏にも存在しない。彼女は「安らぎ」を学ぶことができない。どこにも手本はいない。そして相手の男もそんな彼女を包み込めない。だから彼らは幸せを作り出せない。10年後か、20年後か、それは知らない。だが破綻することは決まっている。ではうまく行っていた時はあったのか?それはまだお互いの表面しか見ていなかったとき。お互いを良く見せようと装っていた時。だからそれは幻想だ。自分の幻想にのめり込んだだけの事。いずれ本質と向き合わなければならない時が来る。そして彼らの本質を勘案すれば、破綻は蓋然だ。


人気blogランキングへ
1/1