2006.07.17 Monday

忘れなければならない?

ここにも自分と同じように失恋で苦しんでいる人がいる。

今は一日でも早く彼女のことを忘れてあげることが
唯一僕が彼女にしてあげれることなのかもしれません


忘れなければならないのだろうか。一年でも二年でも思い続けてはいけないのだろうか。一回ダメだったらもうダメなんだろうか。自分は無理に忘れたくない。というか、無理だった。自分の気持ちを無理やり曲げることは苦しい。どうにもこうにもやりきれない。だから無理に忘れるのはやめた。流れに任せることにした。大体、忘れることが彼女のためだと全然信じていない自分がいる。その自分を抹殺することは無理だった。最終的に選ぶのは彼女だ。自分が彼女の側にいることで、彼女の選択の可能性が広がるならそれでいいような気がしてきた。真摯に思ってくれる人がいて嫌な気分のわけがない。思いに応えられないことで相手を不幸にすることが嫌なんじゃなかろうか。なら、不幸にならなければいい。彼女を思い続ける。でも自分は不幸じゃない。自分で自分を幸せにできる。楽しい事もある。明るく朗らかに彼女を思い続けていれば、そのうちこちらの魅力に気付くときが来るかもしれない。さわやかに自己アピール。失敗OK。40回くらい失敗してもOKだろう。絵葉書を送ろう。彼女を励まそう。彼女を笑顔にしよう。そして自分も笑っていよう。40回くらい失敗してもOK。そのうち自分も自然に諦めが付くかもしれない。それはそれでOK。その前に流れが変わって自分に追い風が吹くかもしれない。彼女の気持ちがこちらに向くかもしれない。そのときは、一気に行くつもりだ。40回くらい失敗してもOK。全然気にしない。


人気blogランキングへ
1/1