<< 心の変化 | main | ごめん、俺が間違ってた >>

2006.09.03 Sunday

九官鳥並みの言葉

彼女の話には真面目に取り合うに値するものは何もない。

「カレー食べたいです。」
「カレーはいりません。」
「ケーキセットがいいです。」
「ケーキは無理です。」

5分と経たず話が変わる。

信頼が欲しいと彼女は言う。
だが自分のその妄言が人からの信を失わせている事が理解できない。
バカすぎる。

信頼が欲しいという、その言葉すら信頼に値しない。

信頼が欲しい。
だが反省はしない。
理解もしない。
同じ事を繰り返す。

彼女の発言には真面目に取り上げるに値するものは何もない。
なぜなら、彼女自身が自分の発言を真面目に扱っていないからだ。

無意味な言葉を吐く九官鳥として扱ってやるのがよい。
頭の中身も九官鳥並みだしね。

信頼を得るには、自分の発言に自分の行動を合わせる決意が必要だ。
あの口から吐き出されるのは行動しない言い訳ばっかりさ。

嘘、嘘、嘘。
くだらない九官鳥。


人気blogランキングへ

Trackback URL


Comments

Comment form