<< 恋愛と結婚は別という浮気 | main |

2007.09.06 Thursday

恋愛と投資

恋愛と投資は似ている。

重要なのは本質的な価値であり、プラスのキャッシュフローである。

苦労して手に入れたものには執着が湧くという。だがそれは素人に過ぎない。素人は損切りできない。「いつかまたよくなる」という幻想にすがって損失を増やし続ける。

プロは価値ある物に投資する。

恋愛の駆け引きなど本質的な価値とは何の関係もない。それは自分の値段を吊り上げようとする見せ掛けの行為に過ぎない。

相手の存在が、自分の人生にプラスのフローをもたらすものかが重要である。いくらで手に入れたかなど関係ない。むしろ楽に入れられればより効果は大きい。

株を購入する理由として「株価が上昇しているから」というのは最も愚かな理由だという。恋愛でも同じだ。「手に入りそうだから」といって手を出すのは最も愚かな理由だろう。

今買わなければ損をする、と言って焦って手を出す。熱が醒めれば、ゴミくずのような株が残るだけだ。本当に相手の価値を見ていればそのようなことにはならない。

素人は日々の株価に一喜一憂する。恋愛でも、素人は相手の行動に一喜一憂する。自分の投資に対して、株価が上がらない上がらないと愚痴を言う。だがそれは実は投機に過ぎない。相手の株価でギャンブルをしているだけだ。

相手の価値を信じていれば動じることはない。本物の恋愛では、本当に価値ある相手に投資し、日々の幸福(プラスのフロー)を実現し、その関係を永遠に育てていくものだ。


人気blogランキングへ

Trackback URL


Comments

Comment form