<< 尊さと愛 | main | 門前払い >>

2007.08.07 Tuesday

自信が欲しいかい?

自信がほしいと人は言う。

だけど、自分で自分をバカにしながら、

自信すなわち自分を信じる気持ちなんか持てるわけがない。

それは論理的に言って不可能だ。

論理的に考えようぜ。

だからあなたに残された道は二つあって、

自分で自分をバカにしながら一生を自信なく過ごすか、

自分で自身をバカにするのをやめるかだ。

どちからしかあり得ない。

私としては後者をお勧めする。

だって幸せになりたいもん。

自分は尊い存在だ。

他の人と同じくらいにね。

こちらを貶めようとしてくる人の声に耳を傾ける必要はない。

彼らは誰かを貶めなければ自分の存在を保持できないかわいそうな人たちだ。

だから、自分自身を貶めようとする声に耳を傾ける必要もない。

自分という誰かを貶めなければ存在を保持できないと思い込むのは、

かわいそうな誰かの受け売りにすぎない。

そんな誰かの操り人形をやめたって、別にどうってことないさ。

人気blogランキングへ

Trackback URL


Comments

Comment form